マンションの修繕を巡るエピソード

マンションの修繕を巡るエピソード

知り合いの話です・・・[女性 44歳]

知り合いの話です。
マンションの積み立てている修繕費はあくまでも外観と共有部分です。
修繕の期間はベランダに洗濯物を干せなかったり、出入り口やエレベーターにもビニールが張られ多少不自由さを感じたりしますが、それでも綺麗になった後は気持ちいいので、定期的な修繕は大事だと聞いていて思いました。

外観は特に雨漏りしないように、風化しないように、メンテナンスすることは建物の中で一番大事な事だと思います。建物の外観が綺麗に保てれば、中は多少設備が古くなっても建物自体の保全は長く保てると思います。賃貸でも管理人の方の保全に対する気持ちが強ければ、きちんと常にメンテナンスしてもう30年以上経っている建物でしたが、住んでいて住みやすかったです。

もしマンションの修繕費に不満を持つ人がいるのであれば、長期的な目で見て、マンションの修繕はマンションそのものを長持ちさせるために必要不可欠な物で、結果的に長く快適に住む事ができる物なのだなと伝えましょう。

注目の情報

Copyright (C)2017マンションの修繕を巡るエピソード.All rights reserved.