マンションの修繕を巡るエピソード

マンションの修繕を巡るエピソード

マンションの修繕については・・・[女性 53歳]

マンションの修繕については、修繕積立金があるので、その中で組合の取り決めによって行われることが殆どです。

ただし東日本大震災においては、甚大な被害だったために、修繕積立金の累計額では到底間に合わず、新たに金融機関に借入金を申し込んで、大規模修繕を行うということがありました。

ひとくちに大規模修繕と言っても、外壁などの改修から、共有部分の補修、その他たくさんありました。
うちのマンションは、給水用のパイプの設備が大きな被害を受けて断水してしまい、大変な思いをしましたので、修繕についてはとても重要なことだと感じました。

大震災などの予期せぬ被害に遭遇した場合の修繕については、各マンションで何度も議論になったと聞いています。給湯の設備が転倒して水漏れになったりしたため、全室交換になったり、様々な事例があるようです。
特にマンションの修繕費用について、区分所有者に負担が発生する場合もあるので、他人事ではありません。
Copyright (C)2017マンションの修繕を巡るエピソード.All rights reserved.