マンションの修繕を巡るエピソード

マンションの修繕を巡るエピソード

建設時はいくら外観ともに見た目はきれいでも・・・[女性 28歳]

建設時はいくら外観ともに見た目はきれいでも、マンションや一戸建て住宅の壁や屋根部分は雨風の影響を強く受けやすく、年月とともに劣化が進むものです。

私が以前住んでいたマンションも見た目はすごくきれいでも、よくよく見れば階段の一部が錆ついて劣化をしている部分や、外壁塗装の一部分が剥がれていたことがありました。
マンションは高さもあるので、通行人に壁から剥がれ落ちたものが当たればケガにつながりかねません。
そのため、マンション修繕工事が2〜3週間と短期間ではありましたが行われました。
自分一人ではなく、その他にもたくさんの人が住むマンションです。

いきなり工事を始めるのではなく、住民を集めた説明会が開かれました。
どんな手順で工事を進めていくのか、どれくらいの期間が必要なのかなど住民一人一人の理解を深めたうえでの工事になりました。
質疑応答にも丁寧に答えていただき、外観工事は無事予定されていた期間内で終わりました。

注目の情報

Copyright (C)2017マンションの修繕を巡るエピソード.All rights reserved.