マンションの修繕を巡るエピソード

マンションの修繕を巡るエピソード

マンションの修繕を巡るエピソードといえば・・・[男性 35歳]

マンションの修繕を巡るエピソードといえば、私が住んでいるマンションの修繕積立金の話があります。私が住んでいるマンションは、そろそろ大規模修繕を考えなくてはならない築年数になってきました。
だから、マンションの住人による定期集会でも、修繕積立金の管理状況がよく議題にあがっているのです。
必要な分を積み立てておく為に、私も含めて真剣に話し合っています。
ある時、1人の住人から、そもそも修繕計画そのものが適切であるのかという問題提起がなされました。
それで、みんなでマンションの修繕計画を見直してみたところ、何とかなりのどんぶり勘定だったのです。
それまでは契約している管理会社の言うことを鵜呑みにしていましたが、修繕計画の見直しをきっかけにして住人の意識は大きく変わりました。

現在でも、陥没した広場の整地といった小さい修繕がいくつも発生しています。
しかし、現在のマンション管理組合はきちんと機能しているので、今のところは大きな問題はありません。
Copyright (C)2017マンションの修繕を巡るエピソード.All rights reserved.